1920年代に建設されたクラブハウス。アートデコで他のクラブハウスとは相当違う。

基本的にセルフプレー。

 

歩きが基本。

ロッカールームはシンプル。迷路なようで迷子になってしまった。

天然芝での練習。グリーンフィーで一かごタダ。

プロショップは豊富。クラブも売ってるが、ウェアー中心。

パブ飯が主。恐らくちゃんとしたものも食べられると思われるが、未確認。

 

近所の人がくる酒場なようなところに茶屋らしきものがある。

 

戻る

Clubhouse:

表(左)と裏(右)

Lobby:

真直ぐにパブ、左が男性、右が女性スペース。

 

Reception:

プロショップでの受付。

 

Locker:

ごく普通のロッカールーム。殆どのロッカーはメンバーが使っている。

 

Lockers:

基本的な設備はある。

 

Member's Lounge:

一応このよう部屋もある。

 

Main Cafe:

パブ飯が主。恐らくその他の食事も食べられる。

 

Pro Shop:

品揃い豊富。お土産品も多い。

 

Trophy:

他のオープンコースと比べ比較的クラブハウスは新しいが、歴史は豊富。右に防弾ガラスの後ろに全英トロフィーのレプリカ。

 

Ryder Cup:

欧米対決のライダーカップも多く開催された。

 

Practice Greens:

練習グリーンにポットバンカーの練習が出来る。

 

Driving Range:

天然芝からの練習。グリーンフィーには一回分のトークンがもらえる。

 

Starter:

スターター小屋の隣にパットの練習。

 

 

Tea House (pub)

茶屋よりかは近所の酒場。飲み物か何かを買いに行くと、以上に盛り上がっている。