右にドッグするロング。消して長くはないので、ティーショットがまともに打てたら、2オン狙いも十分出来る。

長めのミドルと考えられるホール。

比較的広く無理しなくてもパーが取れるオープニングホールに相応しいホール。

コースガイドはここをクリック

戻る

course guide: www.golfinfonetwork.com

ちょっと長く感じるショートホール。左から右に斜面がちょっと気になり、また、若干アップなので、クラブを大きめのを使うことがポイント。

コースガイドはここをクリック

戻る

course guide: www.golfinfonetwork.com

 

短めのミドル。右にドッグし、ロングヒッターはドライバー使う必要ない。

2打目は池越えのグリーン狙いなので、敢えて、ティーショットを良いポジションに落とす方が重要。ティーショットはフェアウエー右側に落とすのがベスト。

コースガイドはここをクリック

戻る

course guide: www.golfinfonetwork.com

 

打ち下ろしショート。グリーンは広いので、狙え所はピンデッド。左右手前のバンカーに注意。

コースガイドはここをクリック

戻る

course guide: www.golfinfonetwork.com

 

アップヒルのミドルホール。

とにかくティーショットで距離を稼ぐこと。2打目もアップヒルなので、大きめのクラブを使う。

ポイントは真直ぐ曲げないこと。

コースガイドはここをクリック

戻る

course guide: www.golfinfonetwork.com

前のホールのアップヒルを再び下る真直ぐミドル。

今度は途中で水があるので、ロングヒッターはドライバーに注意。

水手前に落とせば、ウェッジでグリーン狙えるもの。

コースガイドはここをクリック

戻る

course guide: www.golfinfonetwork.com

短いミドルホール。若干アップヒルなのでしっかりと打ちたい。

2打目はウェッジ。真直ぐティーショット打つのがポイント。

コースガイドはここをクリック

戻る

course guide: www.golfinfonetwork.com

ダウンヒルミドル。ランがでるのでコントロールティーショットが必要。気持ち右にドッグするホール。

コースガイドはここをクリック

戻る

course guide: www.golfinfonetwork.com

前半最後は左ドッグのロング。若干のアップヒル。

ロングヒッターは2オン十分可能なホールであるが、真直ぐ打つのがポイント。

コースガイドはここをクリック

戻る

course guide: www.golfinfonetwork.com

後半へジャンプ