2017年次点ではクラブハウスの建設中で、前のクラブハウスの地下を一時的に使っているもの。レストランだけはマスターズコースの前に立派に建ってるが、テンポラリーかどうかは未確認。

キャディーは基本的にいない。

カートはグリーンフィーに含まれているもの。

ロッカールームはテンポラリーにしては立派。

未確認。現在ないと思われる。

プロショップは最低限なものはフロントで販売。

立派なカフェ。18番グリーンが見え眺めも良し。

ハーフにあり、また、前半と後半も茶屋あり。

その他の施設は現在建設中。

 

戻る

Clubhouse:

現在地下を使っており、レストランだけは立派な建物。

Reception:

地下での受付。フィリピン人スタッフが笑顔で対応してくれた。

 

Lobby:

広いロビーあり。ちょっとした飲み物もある。

 

Locker:

キレイなロッカールーム。鍵なしシステム。

 

Locker:

テンポラリーとは言え、なかなかお洒落。

 

Main Cafe:

広いスペースのレストラン。仮クラブハウスとは別館。

 

Main Cafe:

ベランダも広く眺めも良い。

 

Pro Shop:

受付でそれなりのものが売っている。

 

Construction (2017/4):

隣にホテルが建設。クラブハウスも同時に建設。

 

Construction:

コースからも建設が見える。

 

Construction:

ホテルの建設が目立つ。

 

Construction (2018/10):

来年の春には完成の予定。

 

Tea House:

ハーフ終わって軽食が出来る。レストランの一角

 

 

Practice Greens:

レストランと1番ホールの隣に練習グリーン

 

Tea House:

茶屋を中心にコースが回るので、何回もこの同じ茶屋で休むことができる。