左ドッグのアップヒルミドル。右OBなので注意。ティーショットはフェアウエー左を狙うのがベストだが、林が多いのでフックに注意。

 

コースガイドはここをクリック

戻る

course guide: www.golfinfonetwork.com

左ドッグのミドル。途中からフェアウエーは左の池を巻くようにドッグ。2打目は池越えの可能性あり。

 

コースガイドはここをクリック

戻る

course guide: www.golfinfonetwork.com

アップヒルミドル。ティーショットは池越え。しっかりと打ちたいが、左に大きいフェアウェーバンカーあり。

2打目もアップヒルのグリーン狙い。

コースガイドはここをクリック

戻る

course guide: www.golfinfonetwork.com

短めの池を回る左ドッグのミドルホール。ロングヒッターはグリーン狙いが出来るホール。それ以外のプレーヤーは右側のフェアウエーを狙う。2打目はショートアイアンかウェッジのグリーン狙い。

コースガイドはここをクリック

戻る

course guide: www.golfinfonetwork.com

アップヒルティーショットを持つ真直ぐミドル。グリーンが見えるところまでティーショットを落としたい。2打目はグリーン手前のバンカーに注意。

 

コースガイドはここをクリック

戻る

course guide: www.golfinfonetwork.com

若干アップヒルのショート。手前の深いバンカーに注意。

 

コースガイドはここをクリック

戻る

course guide: www.golfinfonetwork.com

真直ぐロング。ティーショットはアップヒルのブラインド。グリーンが見えるところまでティーショットを落としたい。2打目からダウンヒルが理想。

非常に長いホール、且つグリーン手前に池があるので、2オン狙いは薦められない。

コースガイドはここをクリック

戻る

course guide: www.golfinfonetwork.com

アップヒルのロングホール。グリーン100ヤード手前ぐらいからくだり、まったくグリーンが見えないホール。途中でフェアウエーが狭くなるので真直ぐ打つことがここのポイント。

前の組がホールアウトすることを確認すれば、ロングヒッターは2オン狙いは不可能ではない。

コースガイドはここをクリック

戻る

course guide: www.golfinfonetwork.com

比較的長い池越えショート。グリーン真ん中を狙うこと。若干グリーン左に落としても安全。

 

コースガイドはここをクリック

戻る

course guide: www.golfinfonetwork.com

前半に戻る