Mobirise

The National Azerbaijan Golf Club

Quba, Azerbaijan

bootstrap html templates

Course Design

イギリスデザイナーの影響が強く、まるでイギリスの田舎の「ローリング・ヒルズ」でプレーしているよう。

☆☆☆

History and Recognition

アゼルバイジャンのゴルフ歴はまだ浅く、(2015年時点)国に2コースしかない。知名度はこれから上げられることを期待している。

☆☆

Clubhouse Facilities

センスの良いキャビン風建築。アゼルの田舎に合っている。
ロッカールームも心地良いが、シャワーは2室しかないのに注意。クラブハウスからカスピ海も見える。

☆☆☆

Proshop

それほど大きくはないが、品揃いは十分。お土産系の小物もある。

☆☆☆

Kitchen

イギリスの影響が大きく、イギリス食のメニューが主。朝食はロンドンのゴルフ場の定番のソーセージロールがグリーンフィーに付いてくる。

☆☆☆

Green Fee

ヨーロッパコースに比較、名門コースのグリーンフィーに似ている。決して安くはないが、メンテ等のレベルを勘案、妥当だと思われる。

☆☆☆☆

Mobirise

感想

首都から2時間程度にあるリゾートコース。Troon経営なので、メンテは抜群。コース自体はイギリス及び欧州に良く見るパークランド・デザインで、アゼルにいることを忘れる。今回は春一のラウンドで芝は長め。結果、ラフは深く、グリーンも重かったのがちょっと残念。

クラブハウスは丘の上にあり、インとアウトの前半はダウンヒル、後半はアップヒルで歩きはちょっとキツイ。良い運動になるラウンド。ログキャビン風クラブハウスは若干小さい感じがするが、比較的お客は少なく気にならない。スタッフはサービス良く、平日ゴルフでコースは貸切状態であったため、気持ちよくプレーができた。グリーンフィーには朝食のベーコン・玉子サンド付き。
(2015/6)




写真:12番ティーグラウンドからホール全体が見えるのが良い。
バックラウンド:1番フェアウエーから見えるアップダウンの多いゴルフ場の雰囲気

T

Course Information

(Yards)

Front 9:黒 3418 金 3237 銅 3000 翡 2823

Back 9:黒 3593 金 3414 銅 3159 翡 2980

Total:黒 7011 金 6651 銅 6159 翡 5803

写真:段差が大きいのが面白い。5番ロングのアプローチはアップヒルのバンカー越えのグリーン狙い。

Mobirise

CONTACT INFORMATION