Mobirise

Yinli Foreign Investors Golf Club

銀利外商高爾夫球俱樂部

Shenzhen, China

create a website
  • Established - 1994
  • Course Type - Parkland
  • Designer - Bernard Langer
  • Course Rating - 黒 72.8 青 71.0 白69.3 74.9 赤 72.8
  • Par - 72
  • Visitor Play - 可。要予約

Course Design

山岳コースとは言え、後半はそれほど厳しく狭くはない。池越え、ドッグレッグなどホール毎に必ずあり、毎ホール考えうゴルフをする必要。

☆☆☆

History and Recognition

広州のゴルフ場はいっぱいあり、残念ながら評価はそれほど聞いていない。ただし、邦人が多いとの印象があり、日本人向けではあるのは確か。

☆☆

Clubhouse Facilities

最初に来た時の悪趣味クラブハウスとは違い、平屋デザインの近代的設計。本館は受付、レストラン、プロショップなどがあり、裏の中庭を通り、打ちっぱなしとロッカールーム。窓がいっぱいで明るいが、ロビーで待っていると日があたり暑いこともある。
ホテルなど宿泊施設、その他アクティビティーなどある

☆☆☆☆

Proshop

ショップは中国でよくある国産ブランドのウェアーなどが多い。ロゴ入りグッズもある。やたら靴に力を入れている印象。

☆☆☆

Kitchen

本格的中華。軽食もある。食事には全く不自由はない。


☆☆☆☆

Green Fee

一般的にはアジアの中でも広州ゴルフは高めだと思われるが、この中での平均的なビジターグリーンフィー。

☆☆☆☆

Mobirise

感想

香港在住中、最後の大陸ゴルフ。中国マウンティンコースであり、フェアウェーが狭い。また、コースは山の横に作られており、ミスショットの場合、崖落ちロストか山の斜面にとまり、次のショットするのに山登りを始めなければならない大変なコース。1番ホールからいきなり狭いなフェアウェーで、疲れるゴルフでした。ただ、コース自体のメンテは並以上で、芝生はきれい。打ちっぱなし場まで、なんかグリーンのような細かい芝を使い、関心関心。

クラブハウスは華人が18世紀ヨーロッパスタイルを想像してデザインした内装で日本人にとっては悪趣味かも知れません。

但し、友人と一緒にゴルフができ、中国ラストコースとしては、良い思いで。
(2/2002)

9年ぶりにプレーしに来た。まずクラブハウスが変わった。大通りに面し、悪趣味のクラブハウスがなくなり、近代設計のシックなクラブハウス。裏は打ちっぱなしで、ロッカーは打ちっぱなしから入る珍しい設計。

日曜日の正午近くに行き、混んでいる。残念ながら9ホールしかプレーできなかったが、9年前のイメージとまったく違う。コースも改造していないかを確認、1番ホールの写真を比べると、木が生長したが、基本的には同じレイアウト。カート道が若干変わったぐらい。メンテは相変わらずよく、狭い感じはそれほどはなかった。中国のゴルフ場では珍しいダブルグリーンシステム。

日本人スタッフ(プロ?)もいるせいか、プレーした日は日本人が半分以上。9年前と全然違うイメージ。週末プレーは早めのスタートがお薦め。
(11/2011)

写真:2002年の1番ティー。右ラフはセーフだが、左は崖だし、フェアウェーも比較的狭い。カート道も右側にあるし、左のバンカーもない。バックグラウンドは2011時点の同じ1番ティーグラウンド。

T

Course Information

(Yards)

前半:黒 3477  青 3233 白 3033 赤 2837

後半:黒 3537  青 3361 白 3179 赤 2977

Total: 黒 7014  青 6954 白 6212 赤 5814

写真:若干打ち下ろしの16番ティーショット。水を2回越えて、終いにはドッグレッグに面白いホール。フェアウエーも広く、圧迫感はない。

Mobirise