Mobirise

Del Monte Golf Club


Bukidnon, Philippines

  • Established - 1928
  • Course Type - Residential, Open Parkland
  • Designer -  Peter Crawford & Celestino Tugot
  • Course Rating - M 70.6/129, W 70.6/122
  • Par - 72
  • Visitor Play - 飛び込みOK。ただし事前に確認した方が確実。

Course Design

1928年に開業した比較的古いコースのため、デザインもクラシック。甲羅型グリーン、時々ドッグレッグあるが、主に真っ直ぐのホールが多い。

☆☆

History and Recognition

当時パインアップルが有名な米国大手食品会社のDel Monte社がパインアップル畑の隣に立ち上げたコース。歴史は長いが、僻地にあるため、比較的知名度は低い。ただし、フィリピンの国民的ヒーローのプロゴルファーの Frankie Minozaのホームコースでもあり、今でも毎日ゴルフクラブにいるとのこと。

☆☆

Clubhouse Facilities

シンプルな建物にレストランとロッカールーム。ゴルフ場よりレストランの方が稼働率が高い。

☆☆

Proshop

プロショップはない。ロストボールなどはスターターなどが販売。


Kitchen

ステーキが旨いと有名。一般人もわざわざ食べにくる。確かにステーキは安くて旨い。さすがDel Monteでもあり、パイナップルジュースなどもある。

☆☆☆☆

Green Fee

安くプレーが出来る。

☆☆

Mobirise

感想

グリーンフィーがメチャクチャ安く、割にメンテは抜群。僻地であるため、ゴルファーも少ない(プレーした日4人したプレーしていなかった)キャディーに聞いたら、やはり食料品大手のDel Monte会社が補助しているため、メンテナンスは一流。

コース自体は大芝(Carabao)で雨降ると水はきが悪くなるとのことなので注意。古いデザインで好みの問題でもあるが、フェアウエーも比較的狭く、コントロールが必要。

フィリピンプロゴルファーのFrankie Minozaのホームコースでもあり、毎日来ているらしい。キャディーに聞いたら、会えるとのこと(プレーした日丁度ダバオに出かけ、会えず。アンラッキー)

また、クラブハウスの設備はそれ程ではないが、レストランのステーキが安くて旨いので有名。牧場では牛にパインアップルを餌付けているとの話。2番ティーグラウンドの横にその牛の姿が見れる。


(2024/1)


写真:左右のラフは高い並木でショットは左右に曲げたくない。高い松の木が迫力ある。15番フェアウェーより。


バックグラウンド:飼育している牛達が2番ティーグラウンド横。

T

Course Information

(Yards)

前半:青 3362 白 3163 赤 2800

後半:青 3446 白 3249 赤 2792

合計: 青 6808 白 6412 赤 5592

写真:池越えのショートも2回あり、チャレンジング。16番ティーグラウンドより

Mobirise

CONTACT INFORMATION

  • Kawayanon, Manolo Fortisch, Bukidnon, Philippines
  • +63 (0) 88 855 4313

Offline Website Creator