Mobirise

Pueblo de Oro Golf & Country Club


Cagayan de Oro, Philippines

Course Design

名門設計者RTJ II の作品。やはり面白い。フェアウエーの広さも圧迫感もなくちょうどよく、また池越え、ドッグレッグなども上手く含んだデザイン。

☆☆☆

History and Recognition

個人的にはミンダナオ島では一位を争うコース。残念ながら、ゴルファー人口は少なく、知名度はそれ程ない。

☆☆

Clubhouse Facilities

ベーシックなクラブハウス設備。ロッカールーム、食堂とプロショップがあり、特に困ることはない。

☆☆☆

Proshop

小さなプロショップがある。必要最低限は置いてあるが、特に面白いものはない。

☆☆☆

Kitchen

ローカル飯、洋食のある食堂。

☆☆☆

Green Fee

メンバーコースのわりにはグリーンフィーはリーズナブル。北ミンダナオでは限られているコースの中でも安い方。

☆☆

Mobirise

感想

あの名門デザイナーのロバート・トレント・ジョーンズ Jr. が設計したコースなので、間違いない。デザインについては飽きはこない。

ただし、開業して25年以上立っているため、コース自体が疲れてきた感じがする。それ程気にはしないが、何ホールか、グリーンのメンテが行われ、努力はしているが、フェアウエーの芝は所々ハゲていて雑草も少なくもない。

年末年始にかけて、韓国からのゴルファーが渡ってくるので、韓国ゴルファーが多い印象。冬の間母国ではゴルフが出来ないし、北ミンダナオではクオリティーが高く、比較的安くプレーができるので仕方がない。

(2024/1)



写真:6番ショートも面白そうな打ち下ろしショートだったが、グリーンの修理で手前に仮グリーンでちょっと残念。

T

Course Information

(Yards)

前半:金 3581 青 3273 白 2949 赤 2611

後半:金 3393 青 3112 白 2854 赤 2554

合計:金 6974 青 6385 白 5803 赤 5155

写真:17番ロングのティーショットは池越えでちょうどバンカーが邪魔しているのでチャレンジング

Mobirise

HTML Editor