Mobirise

Laguna National Golf & Country Club

Masters Course
Classic Course

Singapore

free html5 templates
  • Established - 1991
  • Course Type - Masters: Championship  Classic: Resort
  • Designer - Andy Dye
  • Course Rating Masters - 黒 71.5/138 青 68.3/134 白 男66.8/122 女72.1/136 赤 69.0/123
  • Course Rating World Classic - 黒 76.9/155 青 74.7/150 白 男 71.1/138 女 78.0/150 赤 72.2/136
  • Par - Masters: 70 (2017仮スコアカード)  World Classic: 72
  • Visitor Play - 週末はメンバー同伴のみ。平日はクラブハウスに連絡

Course Design

隣にチャンギー国際空港の増設のため、この数年土地が狭くなり、コースも何回かデザイン変更。まだチャレンジングなレイアウトを保っている。
☆☆☆

History and Recognition

アジアでは色々な賞を取っている地域名門コース
☆☆☆

Clubhouse Facilities

2017年時点では、Dusit Hotel直径クラブハウス建設中。仮クラブハウスは綺麗で清潔であるが、必要最低限の設備

Proshop

2017年時点では仮クラブハウスで受付で品物を売っている。

Kitchen

別館に本格的レストラン。洋食を中心にしているメニュー
☆☆☆

Green Fee

シンガポール島内のプライベートコース。ビジタープレーはそれなりの値段がする。
☆☆☆☆

Mobirise

感想

総合

年振りにプレーしにきた!ただ、2016年から大改造中。Dusit Hotelもとなりに現在建設中。World Classic Course、クラブハウスなどは改装工事で閉鎖。Masters Courseの改造は後2ホールで完成の惜しいタイミングでプレー。ちょっと残念だが、メンバーコースなのでなかなかプレーできず、このチャンスを逃せないため、文句は言えず、パー69の仮ホールありのコースでプレー。クラブハウスもテンポラリ。次回リベンジに再び来る予定。今度はDusitに一泊すれば、プレーさせてくれるでしょう。実は楽しみ。

空港の近く、アクセスが便利なコース。隣に滑走路があるため、ちょっと飛行機がうるさい。さすがシンガポール島内コースであって、メンテがよい。1999年次点でもカートにGPSがついて、新技術を導入し、画期的なコース。

MASTERS COURSE

水が多く、殆どのホールに影響あり、また、それほど長いコースではないため、コントロールゴルフが必要。今回は2ホールが大改造され、テンポラリティーボックスだったのが残念。また、このホールにメンテスタッフが集中しているため、何ホールかがちょっと疲れていた印象。コースが完成したら、きっとフェアウエーも全部きれいになることを期待している。
(2017/4)

写真:レストランからのMasters Course18番グリーン

Mobirise

感想

CLASSIC COURSE

(改造前)

コースは比較的平坦でラフに小さいマウンドがフェアウエー横を並んでいるDye家族が設計するトレードマークデザイン。カート道がこのマウンドの裏にあるため、カートからはフェアウエーが見にくい。また、フェアウエーを左右にミスしマウンドを越えた場合、ブラインドのグリーン狙いになる可能性大。

印象的なホールは13番パー4。ティーオフがシンガポールの大きい運河を越え、運河の横に伸びているフェアウエーにのせる。よくよく考えればたいしたことはないが、運河が意外と迫力あって、ちょっと圧倒されるかも。
(1999/2)

WORLD CLASSIC COURSE

現在World Classic Courseが再び改造中。地下鉄とホテル建設のため、何ホールかの再設計プロジェクト。また、評判として、難しい過ぎるとのこと。マウンドを削り、ちょっとアマのプレーヤーが楽しむことが出来るよう変えているとのこと。
(2017/4)

ようやく噂のコースをプレー。ホームコースとのレシプロを締結したおかげ。第一印象は、「2回目の改造が行われて良かったなぁ」だった。これ以上難易度の高いコースでプレーしても面白くはないと思われる。現在でもとなりのMasters Courseの方がメンバーに人気があるぐらい。毎回はどうかと思うが、単発でプレーしても面白い。Dye Designならではのポットバンカーが多く、短いホールもありながら、けしてサービスホールではない。当然ながら、フェアウエー、グリーンのメンテも良く、面白いゴルフが快適に出来る。調子が悪いと結構最悪な目にあう可能性大なので注意。
(2018/10)


写真:(2017現在)18番建設中のクラブハウスに向う最後のティーショット。

バックラウンド:17番アイランドグリーン。アメリカのSawgrassをベースにしたショート

Mobirise

評価

The 500 Greatest Golf Holes

1001 Holes

 Asian Golf Awards
Best Championship Course in Asia
2015 - 4位, 2014 - 3位

Best Pro-Shop in Asia Pacific
2018 - 9位

Best Renovation in Asia Pacific
2011 - 準優勝

Best Course in Singapore (Masters)
2008 -3位, 2009-11 - 8位, 2012 - 6位, 2013,16 - 5位, 2014, 15 - 準優勝, 2017 - 9位, 2018 - 4位

Best Course in Singapore (World Classic)
2014 - 9位

Rolex 1000 Best Golf Courses (Masters) 2010 - 85

写真:Classicコースはポットバンカーでフェアウエーが凸凹しているコース。1番フェアウエーより。

Mobirise

レシプロ・その他

Manila Southwoods Golf & Country Club (Philippines)

Mission Hills Golf Resort (China)

Discovery Bay Golf Club (Hong Kong)

TPC Kuala Lumpur (Malaysia)

Joondalup Country Club & Resort (Australia)

Meadow Springs Golf & Country Club (Australia)

Damai Indah Golf & Country Club (Indonesia)

Ta Shee Golf & Country Club (Taiwan)

Alpine Golf & Sport Club (Thailand)

Black Mountain Golf Club (Thailand)

Emirates Golf Club (UAE)

Dubai Creek Golf & Country Club (UAE)

IMG Prestige

写真:Masters 8ティーボックスより。池が多いコース

T

Score Card
Masters Course

(2017仮スコアカード)

(Meters)

Front 9:黒 3285 青 3121 白 2861 赤 2577

Back 9:黒 3285 青 3087 白 2782 赤 2497

Total:黒 6575 青 6208 白 5643 赤 5074

写真:Andy Dyeがよく使うイギリス風バンカー。15番フェアウェーより

Mobirise
T

Score Card
World Classic Course

(Meters)

Front 9:黒 3542 青 3332 白 3067 赤 2516

Back 9:黒 3542 青 3683 白 3344 赤 3000

Total:黒 7471 青 7015 白 6411 赤 5516

写真:池もバンカーも多いが、奥の5番フェアウエー見たいに平坦な部分がないところがこのコースの特徴。4番ショートのティーボックスより。

Mobirise

CONTACT INFORMATION

  • 11 Laguna Golf Green, Singapore 488047
  • +65 6542 6888
  • clubconcierge@lagunanational.com