Mobirise

National Service Resort & Country Club

Changi Course

Formerly Singapore Air Force Reservist Association (SAFRA) Resort & Country Club

Singapore

Course Design

当時は27ホールを持ったものの、隣の空港と地下鉄の工事のため、一部の土地が取り上げられ、現在では18ホール。設計者のTed Parslowが上手く改造したもの

☆☆☆

History and Recognition

シンガポールの軍事リゾート。徴兵制なので、ほとんどのシンガポーリアンはメンバーになる権利はある。メンバーが多いので、なかなかスタート時間が取れないぐらいの人気のコース。

☆☆☆

Clubhouse Facilities

総合リゾートなので、ファミリー全員で楽しめる。テニス、プールはもちろん、ヨット、サーフィンなども楽しめる。設備はそれほど豪華ではないが、問題なし。質素なロッカールームであるが十分

☆☆☆☆☆

Proshop

市内のチェーン店が経営。ベストプロショップ番付に入るぐらいのショップ。それなりの品揃いはある。

☆☆☆

Kitchen

本格的中華料理、ゴルフクラブハウスのテラス風レストランの他にも何ヵ所で食べられるので、食事には困らない。

メンバー曰く、ゴルフ場のレストランより、リゾートのレストランの方が旨い。

☆☆☆☆

Green Fee

ビジターフィーは一応あるが、予約ができないので、何故あるのかが不思議。とりあえず島内標準の値段設定。

☆☆☆

Mobirise

感想

「SAFRA」とは Singapore Air Force Reserve Association。直訳するとシンガポール空軍予備軍協会。この会のリゾートである。現在は名前が変わったらしい。

チャンギー空港の近くにあるにあるリゾート。シンガポール人はほとんど予備軍に入っており、メンバーになる権利あり。設備も他のコースには負けない一流クラブハウスもあり、立派。ただ、メンバーが多いため、予約も大変だし、増しては島内なんで、なおさら。

この地域のコース(ラグーナ、タナメラなど)と似て、比較的平べったく、池が多い。空港に近いため、ジャンボーなどが真上に通り、うるさい。ただし、コース事態はきちんと整備されて、キレイではある。また、島内でとても近いことが魅力
(6/2000)

23年振りにプレー。色々と変わったゴルフ場。まずは、隣のチャンギー空港の増設のため、27ホールが18ホールに縮小、その代わり、別場所に新たに18ホールのコースが出来た。後半は旧Navy Courseとのこと。メンバーは相変わらず多く、予約するのが難しいのは相変わらず。

コース自体は手入れは抜群。毎日いっぱいのゴルファーがカートをフェアウエーに乗り入れるにも関わらず、疲れが見れず一流のメンテ。印象的なのは、グリーンがとにかく広い。グリーン狙いがミスしたと思っても、大抵はオンしていた。フェアウエーも広く、ストレスフリーのゴルフが楽しめる。まさにリゾートコース。
(5/2023)

写真:12番ショート。半島グリーンは水とバンカーあり。
バックグラウンド:18番グリーンより。2打目は池越えグリーン狙い。

T

Course Information

(Meters)

前半:青 3075 白 2847 赤 2408

後半:青 3108 白 2809 赤 2504

合計:青 6183 白 5656 赤 4912

写真:10番グリーンより。広いグリーンが特徴のコース。

Mobirise

CONTACT INFORMATION

HTML Code Generator