St. Andrews Old Courseなようにスターティングホールのフェアウエーは広い。ただしロングヒッターがドライバーのランディングゾーンは狭くなるので注意。

2打目は右バンカーに注意。

 コースガイドはここをクリック

戻る

course guide: Royal Melbourne Golf Club:

真直ぐロングホール。右側のフェアウエーバンカーがキャリー出来れば、2打目はグリーンを狙える。

2打目からグリーンまではアップヒル、グリーン手前左のバンカーに注意。

グリーンは右から左に斜めっているので、オーバーしないよう注意。

 

戻る

コースガイドはここをクリック

course guide: Royal Melbourne Golf Club

途中でダウンヒルになるミドル。ティーボックスからは丘を越えたい。狙い目はフェアウエー右側。

2打目はダウンヒルのグリーン狙い。グリーンは手前から奥に斜めっているので、オーバーしやすいので注意。

 

戻る

コースガイドはここをクリック

course guide: Royal Melbourne Golf Club

                

  

⇒     "1001 Holes": #107

 

右ドッグのロング。ティーボックスからはアップヒルなので、ブラインドティーショット。

ティーショットで丘を越えたい。ロングヒッターは2オン狙いは不可能ではないが、グリーン手前にガードバンカーが多いので注意。

 

戻る

コースガイドはここをクリック

course guide: Royal Melbourne Golf Club

     

⇒     "1001 Holes": #108

   The 500 Greatest Golf Holes (33a)

この近辺で一番評価の高いショートと言われている。グリーン真ん中を狙いたい。グリーン手前に落ちると斜面でそこまで転がり落ちる可能性があるので、とにかくグリーン真ん中を狙うのがポイント。

戻る

コースガイドはここをクリック

course guide: Royal Melbourne Golf Club

                

⇒     "1001 Holes": #109

右ドッグのミドルホール。右バンカー越えを狙うのか、フェアウエー真ん中を狙うのかと選択。ショートカットの場合、グリーン左手前のバンカーが避けられるのでリスク・リウォードとしては最高のホール。

戻る

コースガイドはここをクリック

course guide: Royal Melbourne Golf Club

長いホールではないが、難しい。アップヒルのショートであり、バンカーに囲まれているグリーン。左側に逃げ道あり。

 

戻る

コースガイドはここをクリック

course guide: Royal Melbourne Golf Club

比較的短いミドルホール。2打目はウェッジでのグリーン狙い。ティーショットはフェアウエー左側に落とすのがベスト。

右側にEast Courseが良く見れる。

戻る

コースガイドはここをクリック

course guide: Royal Melbourne Golf Club

真直ぐミドル。若干アップヒル。途中までアップヒル。

ティーショットはフェアウェー右側に落とすのがベスト。

戻る

コースガイドはここをクリック

1

course guide: Royal Melbourne Golf Club

後半にジャンプ