⇒     "1001 Holes": #110

アップヒルの左ドッグのミドルホール。左のバンカーを避けることがポイント。とにかく真直ぐ打てば2打目はアップヒルのショートアイアンでのグリーン狙い。

戻る

コースガイドはここをクリック

course guide: Royal Melbourne Golf Club

左ドッグのミドルホール。ティーショットはダウンヒル、左バンカー越えがベストポジション。

2打目はアップヒル。グリーンは右から左に斜めっているので、ピンの右側を狙う方が確実。

戻る

コースガイドはここをクリック

course guide: Royal Melbourne Golf Club

                

⇒     "1001 Holes": #111

左に若干ドッグするロングホール(プロトーナメントの場合はミドルとしてプレイされる)

フェアウエーは広く、飛ばせるホール。

2オン狙いは可能であるが、グリーン手前にバンカーとウェーストエリアがあるので、グリーンをキャリーする必要あり。

 

戻る

コースガイドはここをクリック

course guide: Royal Melbourne Golf Club

比較的短いショート。バンカーに囲まれているグリーン。とにかくグリーン真ん中を狙うことがポイント。

 

戻る

コースガイドはここをクリック

course guide: Royal Melbourne Golf Club

比較的短いミドルホールフェアウエー左のラフは危険。右に曲げてもまだグリーンを狙えるのでティーショットは右側に落とすのがベスト。2打目は手前にバンカーを避けたい。

 

戻る

コースガイドはここをクリック

course guide: Royal Melbourne Golf Club

真直ぐミドル。途中でアップヒルになり、またマウンドがあるので、ティーショットの落ちどころにより、越えるのか刻むのかの戦略を立てること。ティーショットはフェアウエー右側がベスト。

 

戻る

コースガイドはここをクリック

course guide: Royal Melbourne Golf Club

若干ダウンヒルの長いショート。手前のバンカーに注意。

 

戻る

コースガイドはここをクリック

course guide: Royal Melbourne Golf Club

                

⇒     "1001 Holes": #112

長いミドルホール。真直ぐであるが、途中にバンカーがあり、右側に避けることができる。左に落とすとグリーンへの飛距離が長くなり、ティーショットの落とし所にすべてがかかっている。

 

戻る

コースガイドはここをクリック

course guide: Royal Melbourne Golf Club

右ドッグのミドルホール。ティーショットはアップヒルのブラインド。右側のバンカーを越えるのがベスト。

2打目はバンカー越えのグリーン狙い。

戻る

コースガイドはここをクリック

course guide: Royal Melbourne Golf Club

前半に戻る