真直ぐのミドルホール。比較的広く、ちょっと曲げてもリカバリーが出来る。オープニングホールとしては相応しい。

左側OBなのでチーピンは危険。

 

コースガイドはここをクリック

戻る

course guide: www.golfinfonetwork.com

真直ぐであるが、途中にクリークがあるのでロングヒッターはドライバーは危険。フェアウエーウッドかロングアイアンでのティーショットがベスト。

ティーショットを刻んだら2打目は長い。グリーン左右のバンカーに注意。無理せず3オンヨセワン狙いも一つの選択。

 

コースガイドはここをクリック

戻る

course guide: www.golfinfonetwork.com

右にドッグするロング。ティーボックスすぐ前にクリークがあるが、それほど気にはならない。

左右のラフは森なので、フェアウエーにティーショットを落とすのがポイント。

ロングヒッターは2オンを狙えるが、あまり薦められない。グリーンは丘の上、なので、左右に曲げたら転がり落ちるので、3打で正確にオンする方が無難。

 

コースガイドはここをクリック

戻る

course guide: www.golfinfonetwork.com

長いショート。ウッドで真直ぐ打つことがポイント。

コースガイドはここをクリック

戻る

course guide: www.golfinfonetwork.com

若干の左ドッグ。左右の森に入れたくないので、ティーショットは正確にフェアウエーに落とすこと。

2打目は峰台グリーンを狙う。左右にバンカーがあるので、グリーン真ん中に落とすのが無難。

 

コースガイドはここをクリック

戻る

course guide: www.golfinfonetwork.com

急激に右にドッグするロングホール。ティーショットは自然に右に転がるので、ショートカット狙いの必要ない。とにかくしっかりと真直ぐ打つことがポイント。

ある程度の距離がないと、2打目がスタイミーになる。2打目はダウンヒルショット。

グリーン手前50ヤードにクリークがあるので、2オン狙いはお薦めできない。

 

コースガイドはここをクリック

戻る

course guide: www.golfinfonetwork.com

あまり意味のない水を越えるショート。ゴロ以外は大丈夫。

コースガイドはここをクリック

戻る

course guide: www.golfinfonetwork.com

左にドッグするミドルホール。途中のクリークが中途半端なところにあるので、刻むのか越えるのかを選択。

ただし、2打目をグリーンが見えるため、刻む場合、フェアウエー右に落とす必要がある。

 

コースガイドはここをクリック

戻る

course guide: www.golfinfonetwork.com

真直ぐミドルホール。左右の林を避けるのがポイント。とにかく真直ぐ。

 

コースガイドはここをクリック

戻る

course guide: www.golfinfonetwork.com

後半にジャンプ