若干左ドッグのスターティングホール。1打目はフェアウエーが広く、ラクラクドライバーが使える。右はショートカットであるが、ロングヒッターは右バンカー注意。ドライバーで丘が越えるのがベスト。越えないと、ブラインドの2打目になる。

コースガイドはここをクリック

戻る

course guide: www.golfinfonetwork.com

ひたすら真直ぐのロング。左OBであるため注意。スライスしても、隣のフェアウエーから打てる。

グリーン手前はバンカーがいっぱい。短いロングであるため、2オンは可能であるが、このバンカーを避けるのは難しい。

 

コースガイドはここをクリック

戻る

 

短いが極端な打ち下ろしショート。打ち下ろしなのですこし曲げるとどんどん曲がる(風も含めて)。

コースガイドはここをクリック

戻る

course guide: www.golfinfonetwork.com

 

 極端に右に曲がるドッグレッグ。フェアウエーも狭いため、ショートカットは非常に難しい。右となりのフェアウエーはOBであるため、あまりスライスしたくない。ただし、ロングヒッターはコースなりに真直ぐうつと、林にボールが転がる可能性が高い。2打目はクリーク越え。

 コースガイドはここをクリック

戻る

course guide: www.golfinfonetwork.com

アップヒルのミドルホール。若干右へドッグしているため、フェアウエー左側を狙う。左のフェアウエーバンカーを越えるのがベスト。

 

コースガイドはここをクリック

戻る

course guide: www.golfinfonetwork.com

谷越えショートホール。比較的短い。グリーン左も谷になっているため、無難にグリーンの真ん中を狙えばベスト。

コースガイドはここをクリック

戻る

course guide: www.golfinfonetwork.com

アップヒルの短いミドルホール。ロングヒッターは右側、グリーンを狙うのがベスト。ただし、右側にはずしても被害はあまりない。グリーンは丘の上にあり、ガードバンカーが多く、クラブセレクションがちょっと難しい。

コースガイドはここをクリック

戻る

course guide: www.golfinfonetwork.com

 

右ドッグのミドル。ティーショット真直ぐ飛びすぎるとラフに突っ込むので注意。2打目は谷越え。ショートすると辺にところから打たないといけない。

コースガイドはここをクリック

戻る

course guide: www.golfinfonetwork.com

左ドッグのロングホール。2打目からは右側の池に注意。フェアウエーは広く、確実に3オンができるが、2打目をしっかり打たないと、3打目は池越えになる。

コースガイドはここをクリック

戻る

course guide: www.golfinfonetwork.com

後半ページにジャンプ