Mobirise

South Forbes Golf Club

Laguna, Philippines

  • Established - 2008
  • Course Type - Parkland, Mountain
  • Designer - IMG Design
  • Course Rating -  青 63.2/116 白 60.8/110 赤 60.7/104
  • Par - 67
  • Visitor Play - パブリックコースで基本的には飛び込みOK。コンペでプレーが出来ないこともあるので、事前に確認すること。現地駐在用ディスカウントカードあり。

Course Design

ゴルフ住宅開発としてハウジングプロジェクトの中心部分として開発、ゴルフ場よりは、分譲アピールポイントとして開発したゴルフ場。土地はパー72を作るのに不十分の上、山の中のため、短い山岳コースができたもの。

☆☆☆

History and Recognition

当初はIMGグループに入っていたが、知らないうちに外された。フェアウエーも開発時に植えた最新の芝もなくなり、現在はローカル芝になっている。おそらく管理方法が不足IMGも縁を切ったものでしょう。

☆☆

Clubhouse Facilities

小柄なクラブハウスではあるが、小柄なコースなので、十分対応ができる。ロッカーもラウンジエリアがあり心地よい。

☆☆☆

Proshop

ちいさなプロショップ。ものは少ないが掘り出し物は探せる感じがする。

☆☆☆

Kitchen

小さいカフェで朝食などが取れる。冷房が効いている。メニューはローカル食と洋食。

☆☆☆

Green Fee

カート込みのグリーンフィーは特に高い印象はない。ショートコースなので、気軽にプレーができる。

☆☆

Mobirise

感想

短めな18ホールコース。後半ぱー31でショートホールが5つ。とは言え、狭いコースであるため、スコアが良くなるとは限らない。新しく出来たコースであり、また最近アメリカ(ジョージア大学農学部)が開発した芝であり、すごいキレイ。メンテもすばらしい。個人的には、コースデザインは嫌いではない。

狭く短いため、殆どのホールにドライバーは必要ない(ロング2回とミドル何回か)。ただし、狭いため、真直ぐボールを打つのがポイント。世界的に評価が高いIMGが経営しているため、クラブハウスの施設が楽しみ。でもいつになるのが分からない。それはそれで、穴場で残るため、当分の間は良いかも知れません。
(12/2008)

11年振りにプレー。当時は仮クラブハウスであったのが、ちゃんとしたクラブハウスが建っている。ロッカーにオシャレなラウンジなどもあり、センスは悪くない。新しいクラブハウスによりホール番号などが若干変わった。

11年間周りの森も成長し、若干開けてるホールも周りの森により狭く感じ、当時見えた池も完全に木で見えなくなったところもある。相変わらず狭いショートコースであるが、周りのコースと比べ、それほど混んでいないので、週末にアイアンの練習したかったら、ここも有りと思われる。

フェアウエーは当時の新しく開発された芝のは完全になくなり、現在は大芝(Carabao)に変わったのが残念。大芝には好き嫌いはあるが、ショートホールが多いので、それほど影響ない。
(11/2019)

バックグラウンド:当時の14番ティーグラウンドからラグーナ湖が見える。
写真:現在の6番(下)10年の間周りの開発が進んでいる。

T

Course Information

(Yards)

Front 9:青 2319 白 2034 赤 1766 Par 33

Back 9:青 2579 白 21990 赤 1766 Par 34

Total:青 4916 白 4224 赤 3532 Par 67

写真:17番は打ち下ろしの短めのミドルホール。フェアウエーバンカーが多いので注意。

Mobirise

CONTACT INFORMATION

  • Southern Tagalog (CALABARZON), Silang, 4118 Cavite
  • +63 (0) 920 624 6948

Mobirise web creator - Find more