Mobirise

Langston Golf Course


Washington D.C., USA

  • Established - 1939
  • Course Type - Parkland
  • Designer - George Parish
  • Course Rating - 青 M 70.9/121 白 M 68.6/115 金 M 65.6/108 W 70/9/114 赤 W 69.6/111 緑 W 65.9/103
  • Par - 72
  • Visitor Play -  可。飛び込みも良いが、事前に連絡すること。

Course Design

何ホールかは原っぱゴルフ的なデザインであるが、前半には緩やかなアップダウンあり、後半の何ホールかは隣の川の上にある実質島ホール。

☆☆☆

History and Recognition

ゴルフ場の歴史より、黒人ゴルファーのために重要であったゴルフ場のストーリーの方が素晴らしい。

☆☆☆

Wikipediaのリンク(英語)

Clubhouse Facilities

下町にあるパブリックコースなので、それほど高級感はない。ゴルフの好きな庶民のコースの感じがあふれるコース。ロッカーなどの設備はないが、練習設備は豊富。

☆☆

Proshop

プロショップは小さい。最小限のものは置いてある。

☆☆

Kitchen

アメリカンスタイルのグリル式食堂。アメリカンフードを安く食べたければここはお薦め。

☆☆☆

Green Fee

下町の庶民ゴルファーを支えるパブリックゴルフコース。市営のためグリーンフィーは安い。

☆☆

Mobirise

感想

開業当時アメリカで黒人がプレーできるコースの一つとして有名になった。現在では米国の文化財的指定もされていて、歴史が豊富なコースである。

下町にあるパブリックコース。設備は本当に最低限だけど、何となく、近所の溜まり場なような感じがして、暖かい。庶民のゴルフコースの理想なイメージ。

コース自体は昔ながらのパークランドコース。メンテはそれなりに行われ、グリーンなどまとも。デザインは前半は原っぱゴルフに近いが、後半は貯水池の周りを囲むコースになり、全然スタイルが違うコース。パブリックなので、初心者も多いが、ハーフで大抵は終わり、流れも良くなる。プレーした日、後半は待つこともなく、スムーズにプレーが出来た。

値段も安く、気軽に回れるコース。後半も距離も比較的あり、それなりの経験者も楽しめる。
(2017/10)




写真:都心にあるコースと思えないほど自然にか困っている。18番グリーンに鴨の群れが訪れた。

T

Course Information

(Yards)

Front 9:青 3226 白 3108 金 2772 赤 2720 緑 2357

Back 9:青 3426 白 3053 金 2816 赤 2635 緑 2320

Total:青 6652 白 6161 金 5588赤 5355 緑 4677

写真:緩やかなダウンヒルホールの5番グリーンより。箱庭コース的なホールもあるが、アップダウンもある素敵なホールもある。

Mobirise

CONTACT INFORMATION

How to develop a site - Go now