Mobirise

Palm Island Resort

棕榈岛高尔夫球球会

Huiyang, Guangdong, China

  • Established - 2004
  • Course Type - Parkland
  • Designer - Jack Nicklaus Jr.
  • Course Rating - A/B - 黒 73.3/131 青 70.8/126 白 67.5/119 (W) 白 72.0/122 赤 67.6/112
  • Course Rating - B/C - 黒 73.6/127 青71.0/122白67.4/115 (W) 白 72.5/123 赤 68.2/114
  • Course Rating - C/A - 黒 73.0/125 青70.7/120 白 67.1/113 (W) 白 71.3/120 赤 67.2/112
  • Par - 36/36/36
  • Visitor Play - 要予約

Course Design

平坦で水の多いコース。ジャックの息子が設計しているものの、親父のスタイルの特徴がよく出ている感じがする。

☆☆☆

History and Recognition

広州・香港ゴルファーにはよく知られているコース。残念ながら、廣東地区にはゴルフ場が多く、目立つことはない。

☆☆

Clubhouse Facilities

本館の横に池など建設しており、このクラブハウスが一時的閉鎖されているのか、確認できず。となりのカントリー・クラブの設備をつかったもの。

☆☆☆

Proshop

プロショップは必要最低限なものがおいてある。靴もある。中国でよくある無名のローカルブランドが多い。

☆☆☆

Kitchen

総合リゾートでレストランが豊富。クラブハウスのレストランの中華はまとも。もちろん中華料理が中心。

☆☆☆☆

Green Fee

若干香港から遠いものの、南中国ゴルフ相場の標準なみ。

☆☆☆☆

Mobirise

感想

平坦であるが、水が多い(ほとんどのホールが水インプレー)リゾートコース。

クラブハウスも南国風で、オープンカフェからは、コース波に手入れされている天然芝の打ちっ放し場が見れて、天気の良い日は気持ち良い。コース事態はニコラスデザインで面白い。フェアウエーとグリーンの間に池があるホールが多く、池越になれるコース。一つ欠点を上げるとしたら、香港からはバスで3時間以上かかり、遠い。時間がある方のみお薦めなコースです。
(5/2001)

一回り以上がたち、再びプレーした。イメージでは開けているコースが、現在ではフェアウエー左右の木が、ラフに打ち込みたくない程度、立派に育った。残念ながら6/2013時点では、コースは大メンテ中で、あっちこっちに芝のメンテが行われていた。クラブハウスもどうも改装工事が行われていて、となりのカントリークラブの施設を使う。ゴージャス差はないが、リゾートのレストランも2階にあり、全然問題ない。珍しく英語が喋られるスタッフがいて、ちょっと楽。アクセスについても新しく高速ができ、香港中心部、出入国のパスコンも入れて2時間と便利になった。

コース自体は相変わらず楽しい。一歩では比較的広いフェアウエーで思いっきりクラブを振ることができるが、左右に必ずに近い頻度に水があるので、ちょっとプレッシャー。
(6/2013)




写真:Lake Course 2番ロングのティーグラウンド。ティーオフをゴロまたはスライス打つと池ポチャ


T

Course Information

(Yards)

Lychee (A) Course: 黒 3611 青 3121 白2760 赤 2380

Lake (B) Course:黒 3514 青 3266 白2908 赤 2486

River (C) Course:黒 3485 青 3218 白2831 赤 2450

写真:やっと水がないと思ったら、池なようなバンカー越えに挑戦。(Lychee Course 4番ショート)

Mobirise

CONTACT INFORMATION

  • 1 Gao'erfu Rd, Huiyang District, Huizhou, Guangdong Province, China, 516211
  • +86 752 382 9999

This site was created with Mobirise