Mobirise

Manila Golf & Country Club

Metro Manila, Philippines

  • Established - 1901, 1949, 2008
  • Course Type - Parkland
  • Designer -  JMP Design (2008 renovation)
  • Course Rating - 青 70.5/128 白 69.1/126 赤 70.1/121
  • Par - 71
  • Visitor Play - メンバーコース。メンバー同伴のみ

Course Design

マニラの中心地にあるため、『箱庭コース」とも言えるが、設計者のJMP Designが上手く設計し、限られている土地を有効に使われている。

☆☆☆☆

History and Recognition

ステータスでは文句なくフィリピンではトップランクのコース。比較的長くはないので、残念ながら、プロトーナメントは行われていない。
コースとしても国内では表彰されている評価の高いコース。

☆☆☆

Clubhouse Facilities

接待でよく使われているため、設備はしっかりしている。

ロッカールームも新しくなった。

☆☆☆☆

Proshop

別館のプロショップのシナ揃いは豊富。

☆☆☆

Kitchen

接待用に使われているので食事は旨い。

☆☆☆

Green Fee

フィリピン・ナンバーワンのコースでもあるため、値段設定も高い。

☆☆☆☆

Mobirise

感想

少なくても会員権価格はフィリピンで一番高い。今までは、コース事態は古く、水はけ悪く、ただ金額のみ名門とのイメージあった。ただし、この2年間コース閉鎖し、大改造。世界中に名門なJMP Designに依頼、18ホールの完全リデザイン。2008年再びプレーが出来るようになった。

マニラの中心部から近く、非常に便利なコース。コースも新しくなり、便利の上、面白い。手入れも抜群で文句は言えない。指摘するとしたら、グリーンが重く感じたが、時間がたてば改善する気もする。練習場も18番ホールを使う。土地がないため仕方がない。

クラブハウスはちょっと古い設計で他のコースに比べるとちょっと暗い感じがするが、ロッカールームもキレイで清潔感あり。サービスもよく、ゴルフとアフターゴルフ、オールラウンドで快適な経験ができる。
(4/2008)

3年ぶりでも相変わらずメンテはトップクラス。グリーンのウネリは結構キツク、パットが難しい。前日に雨が降ったためか、それほど早いグリーンでもない印象。ただし、コースはマニラ市のど真ん中にあるため、土地に限りがあり、今時のゴルフ場と比べちょっと短い感じがする。これはしょうがないし、メンバーの平均年齢が50才を越えていることを考えれば、しょうがない。

クラブハウスも増設して、ロッカールームもオールニュー。総合的にエンジョイできるゴルフクラブである。メンバーの知り合いいれば本当にらっきー。
(6/2011)

写真:見た目、メンテの良いごく普通のコース。この風景だけでは周りに大都会があるとは思えない。

Mobirise

レシプロ・その他


Rolex 1000 Best Golf Courses
2010 - 75, 2012 - 75

Asian Golf Awards
Best Pro Shop in Asia Pacific - 2008 - 7位
Best Course Renovation - 2008 - 7位, 2011 - 5位
Best Maintained Course in Asia Pacific - 2012 - 10位, 2013 - 7位
Best Course in the Philippines - 2013 - 8位, 2014 - 5位, 2015 - 4位, 2016 - 8位, 2017 - 6位



写真:敷地の端に行くと、都会でプレーしていることが感じられる。8番グリーンより。バックラウンドは10番ティーグラウンドより。高層ビル狙いのティーショット。

T

Course Information

(Yards)

Front 9:青 3329 白 3094 赤 2772 Par 36

Back 9:青 3156 白 2945 赤 2772 Par 35

Total:青 6485 白 6039 赤 5386 Par 71

写真:都会コースながら、ちゃんと池越えもある。16番ティーグラウンド。バックラウンドは同ホールのグリーンより。

Mobirise

CONTACT INFORMATION

Site was designed with Mobirise