Mobirise

St. Andrews Links

Links Clubhouse

Fife, Scotland, United Kingdom

  • Established - Old - c.1400; New - 1895; Jubilee - 1897
  • Course Type - Links, Public
  • Designer - Old Course - Old Tom Morris (12, 1851), Charles Hunter (6, 1883)
  • Designer - New Course -  W. Hall Blyth, Old Tom Morris
  • Designer - Jubilee Course -  Auchtelonie, Donald Steel
  • Course Rating Old Course - 青 73.1/132 白 71.4/129 赤 75.6/138
  • Course Rating New Course - 青 72.8/127 白 71.6/125 赤 75.3/126
  • Course Rating Jubilee Course - 青 72.6/131 白 71.2/127 赤 74.6/128
  • Par - Old - (M) 72, (W) 76, Jubilee - 72, New - 71
  • Visitor Play - Old Course:前日に抽選。日曜日は休日。New, Jubilee: パブリック。事前予約可

Course Design

ゴルファーなら誰でも知っているゴルファーのメッカー。7つのゴルフ場を経営しているSt. Andrews Linksのメイン3コースを持つこのクラブハウス。

☆☆☆☆☆☆☆

History and Recognition

平均5年に一回は全英オープンが開催されるOld Course.。2020年時点では世界トップ10で世界的有名。
(2020世界ランキング6位)

☆☆☆☆☆☆

Clubhouse Facilities

クラブハウスは新しく立て直し、うまく3コースのスタートホールの近くに建てた。

☆☆☆☆☆

Proshop

新しいクラブハウスの一階に広いプロショップ。ただし、プロショップよりはお土産屋と言った方が正確。品揃いの殆どがウェアー。オールドコーススターター小屋の隣にも売店がある。街中にも色々なゴルフショップある。Old Course18番の横にはゴルフの聖人Old Tom Morrisが経営していたショップもある。

残念ながら写真なし。

☆☆☆☆☆☆☆

Kitchen

イギリスパブ飯はもちろん、普通のレストランとしても十分通用する。観光客もここで食事しても通用するメニュー。

残念ながら写真なし。

☆☆☆☆

Green Fee

Old Courseのグリーンフィーが圧倒的に高いが、世界トップ10のコースとしてはリーズナブルな値段設定。さすがスコットランドでは市民のスポーツ。

3日プレーし放題のパスあり(Old Courseを除く)

☆☆☆☆☆

Mobirise

感想

総合

2002年に初めてあのオールドコースの1番と18番を見た時の感動は一生忘れられない興奮。その時はOld Courseをプレーしなかった。やはり「New」と「Jubilee」を最初にプレーすることが基本だと思った。「美味しいものを最後に残す」と同じ感覚で、Old Courseは最後に残したかった。

Old Course

翌年に誘惑に負け、回ってしまいました。Newをプレーした半年後。1/18番は思ったより広い。よっぽど曲げなければOBにはならない。ただ、何人(晴れてれば何百人)のギャラリーがいると本当に緊張する。他のホールはブラインドも多いし、17番はホテル越え。キャディーないと恐らく大変なコース。

オーガスタなどアメリカの花園コースとは正反対の地味なコースなので、まずはコースの歴史を事前に勉強すると面白く回れる。中島常幸がハマったロード・バンカー、ヒメネズのミラクル壁打ちショット、ホテル越えの歴史、隣のフェアウエーにティーショットを落とす作戦、あの有名なSwilken Bridgeなど歴史を知ると、コースの渋い味が出てきて、より楽しいラウンドができる。

(4/2003、3/2006)


写真:1番グリーンから周りの風景。1番と18番の共有フェアウェーはとにかく広い。

Mobirise

感想

New Course

キャディーいわくオールドより難しい。確かにスタイルは違う。オールドはバンカーが多いが、ニューはラフが比較的長く、フェアウェーも狭い印象が強い。初めての方はキャディーを付けることをお勧め。
(7/2002)

12年振りプレー。100年以上存在するコースなので、12年たっても変わりはしない。雨季なのに、メンテは抜群でフェアウエーは硬い。個人的にSt. Andrewsで一番難しいコースと思う。
(5/2014)

Jubilee Course

New Courseと同じくメンテ抜群。少し短く感じる。比較的短いミドルホールが多く、ドライバー使う必要ないホールが多い。後半はフェアウエー左右にAlpsとあだ名が付いている丘の間をプレー。他のSt. Andrewsコースと違う。

(5/2014)

写真:Jubilee Course 15番フェアウエーより。Old Courseよりダイナミックな地形。

Mobirise

評価

World's 100 Greatest Golf Courses (Golf Digest)
2018 -5位, 2020 - 6位

 Rolex 1000 Best Golf Courses
(Old) 2010 - 100, 2012 - 100
(New) 2010 - 90, 2012 - 90

1001 Holes
Old #1, #11, #14, #17
New #10

Peugeot European Ranking
2002, 2006年 18(Old) 16(New)/8/8



写真:17番のティーショット。コースなりなら、右のホテルの建物を越える。

Professional Tournaments

The Open Championship (British Open)

1873, 1876, 1879, 1882, 1885, 1888, 1891, 1895, 1900, 1905, 1910, 1921, 1927, 1933, 1939, 1946, 1955, 1957, 1960, 1964, 1970, 1978, 1984, 1990, 1995, 2000, 2005, 2010, 2015, 2021

The Senior Open Championship (Senior British Open)

2018

Mobirise

Women's British Open

2007, 2013





写真:セント・アンディリュ街中にあるTom Morrisのお墓。

T

Old Course Scorecard

(Yards)

Front 9:青 3545 白 3272 Par 36 赤 2958 Par 38

Back 9:青 3570 白 3294 Par 36 赤 3076 Par 38

Total:青 7115 白 6566 Par 72 赤 6032 Par 76

写真:18番の有名なSwilken Bridgeにて。

Mobirise
T

New Course Scorecard

 (Yards)

Front 9: 白 3270 黄 3161 Par 36 赤 3036 Par 37

Back 9:白 3334 黄 3201 Par 35 赤 3036 Par 38
 
Total:白 6604 黄 6362 Par 71 赤 5992 Par 75

写真:クラブハウスから見える18番

Mobirise
T

Jubilee Course Scorecard

 (Yards)

Front 9:白 3238 黄 3050 赤 2775

Back 9:白 3238 黄 3374 赤 3200

Total:白 6742 黄 6424 赤 5975

写真:9番ティーグラウンドから見える他のコースと街の風景

Mobirise

CONTACT INFORMATION

  • W Sands Rd, St Andrews KY16 9XL, United Kingdom
  • +44 (0) 1334 466666

Created with Mobirise html site themes