Mobirise

Robert "Bob" Grimsdell

ボブ・グリムスデルは、イギリスのランカシャーでゴルフクラブのプロとしてゴルフ界に突入。すぐにゴルフコースの建築に興味を持ち、名人・Harry Coltと日本でも有名なC.H. Alisonとの友情を築き、2人のデザインの達人からできるだけ多くの知識を吸収。

1920年代にグリムスデルは南アフリカに移り、年間を通じてのゴルフキャリアを確立。

ケープタウンをベースにMowbray Golf Club に所属。皮肉なことに、1950年代に、グリムスデルは近所のKing David Golf Clubを設計。残念ながら、コース(彼の最高のデザインの1つと言われている)は最近ゴルフ以外の開発に失われ、MowbrayとKing Davidが合併し、King David Mowbray Golf Clubが誕生。

Royal Johannesburgを含むいくつかの南アフリカのクラブでプロのグリーンキーパーになった。グリムスデルは、20年間RoyalJohannesburg(現在のRoyal Johannesburg &Kensington Golf Club)にプロとして所属し続ける。第二次世界大戦後、ダーバンの南に拠点を置くフルタイムのゴルフコースの建築家として活動。

グリムスデルは次の30年間、南アフリカで最も優れたゴルフコースの建築家になった。彼は北東部の乾燥したビシュベルト地域に初めて芝のコースを導入。Nelspruit Golf Club(現Mbombela)は最も初期の例の1つ。

ロバート・グリムスデルは1986年9月に89歳で南アフリカの自然原因により亡くなる。南アフリカのゴルフコース建築のパイオニアであり、遺産は悲しいことに見過ごされたが、最近彼はSAゴルフ殿堂入り。

Courses Played


Kyalami, Gauteng, 1955

South Africa


Bellville
Bloemfontein
Bosch Hoek
Clovelly
Durban
Emfuleni
Eshowe Hills
Goldfields West
Hans Mernsky
Hermanus (East)
Hermanus (North)
Hermanus (South)
Irene
Kempton Park
Kiberley
King David Mowbray
Kloof
Krugersdorp
Maritzburg
Mossel Bay

South Africa


Nelspruit
Oppenheimer Park
Orkney
Parkview
Pretoria
Randfontein
Randpark (Bushwillow)
Rondebosch
Royal Durban
Royal Johannesburg & Kensington (East)
Royal Oak
Scotburgh
Sishen
St. Francis Bay
Stellenbosch
The River
Umkomaas
Victoria
Wanderers

The website was built with Mobirise